はじめに~ オプションとは?

リーマン・ショックや金融危機がきっかけとなり、金融商品の一つである「オプション」があらためて注目されています。

「株を買い、持ち続ける」という伝統的な投資スタイルは、たった一つのシナリオでしか利益を生みません。 それは買ったときよりも株価が上がる、というシナリオです。 金融危機がもたらした株式市場の暴落は、このような「一点張り」のリスクを世界中の投資家に知らしめました。

一方で、オプションについて学んだ投資家は、マーケットの上昇、下落、停滞というすべての局面で利益を上げることができます。 事実、2008年10月の暴落局面において、大きな利益を上げたオプション投資家は少なくありません。

オプションはもはや、一部の人だけが利用する高度な投資ではなく、資産を守るための手段として無視できないツールになったといえます。

オプションの主な魅力は、次の3点に集約されると思います。

  1. あらゆる相場状況から利益を得ることができる。
  2. 小額の投資資金でも、ミドルリターン~ハイリターンを狙える。
  3. 無数の売買戦略があり、自分に合った投資手法を選べる。

オプションは、日本ではまだ「何それ!?」という人が多いのが現状だと思います。
投機的なイメージやハイリスクという認識も多いかも知れません。

確かにオプションは投機的に取引することも可能ですが、資産を守るための「保険」としても活用できるなど、幅広い取引方法があります。

保険のためにお金を使うことを「危険」というのは、聞いたことがありません。
「運転免許を取ったけど、自動車保険料を払うのはハイリスクだから、保険には入らないよ!」と言っている人がいたら、一緒にドライブに行きたくないですよね。

株の資産に関しても、無防備な状態で長期的に保有するより、保険としてオプションを使った方が安全です。
日本市場では「日経225オプション」というオプションが活発に取引されており、このオプションを利用して株式市場の暴落から資産を守ることも出来ます。

これはオプション取引のほんの一例ですが、オプションには他の投資には無い利点や特徴があり、上手に活用すれば資産形成にとても役立つ可能性を秘めています。
今後、日本での発展が期待されている分野といえるでしょう。

何かと知られていないことが原因で誤解も多いですが、知らないというのはとてももったいないことであると同時に、危険なことでもあります。(参考:オプションの悪質業者にご注意

オプション道場では、投資初心者の方にも分かるようにオプションの仕組みを解説し、実際のマーケット情報や取引ノウハウ等も掲載しています。
また、これからオプションを始める方が筆者と同じ苦労をしないように、自らの経験や失敗から学んだことを惜しまずに公開しています。

単純な株式投資に比べると、オプションを取引するために覚えなければならないことは多いです。 しかし、ひとたび取引方法を知れば、その見返りの大きさに気づかれると思います。

本サイトの情報により、オプションについての正しい知識と理解が少しでも広まれば幸いです。


 プロフィール
オプション道場 管理人
米国オプショントレーダー