おすすめ証券会社

第2位 岡三オンライン証券
第2位 岡三オンライン証券 おすすめ度:★★★★★
<最先端の取引環境。システムトレードに最適>

■ オススメの理由


創業90年の歴史を持つ「岡三証券」が提供するオンライン取引サービス。
オプション取引の手数料は約定代金の0.1728%(または最低手数料の216円)、オプションの逆指値注文OK。 最低証拠金は0円で、SPAN証拠金の100%を証拠金としています。

口座を開くと「岡三ネットトレーダーライトF」という無料取引ツールが使えるようになり、「先物OP ボード」、「センシティビティ機能」、「限月価格リスト」といった便利な機能が利用できます。

岡三オンライン証券の特長は、業界で唯一、発注機能を備えたRSS(リアルタイムスプレッドシート) を提供している点です。

トレーダーは自分でカスタマイズしたExcelシートを使って、オプション取引に必要な情報をリアルタイムで取得することができます。 さらに、EXCEL上から関数を使って直接発注することも可能です。

参考:岡三RSS活用術

オプションの取引環境としては、現時点で国内最高峰の機能を備えていると言っても良いでしょう。

■ 悪いところ


安価な手数料、高機能なツール、低い証拠金率、そして多彩な注文形態と、サービス面での欠点は見当たりません。

あえて言うなら、他の大手証券に比べて知名度があまり高くないことくらいでしょうか。 今後、口座数の増加が予想されるネット証券だと思います。

■ こんな方におすすめ


オプションの市場データをExcelにリアルタイムで取得でき、注文発注まで自動で行えてしまう便利なツール。 さらに取引の手数料も安価であるため、システムトレードで頻繁に自動売買を行うようなトレーダーに特におすすめです。

■オンライン証券会社の手数料(すべて消費税込)

2019年10月1日更新 (消費税10%反映)

証券会社

オプション手数料
(約定代金に対する割合)

先物手数料
(1枚当たり)

ミニ先物手数料
(1枚当たり)

オプション
SPAN

特記事項

GMOクリック証券

0.152%(最低220円)

220円

37円

120

業界最安水準

ライブスター証券

0.154%(最低110円)

210.1

36.3

120

業界最安水準

岡三オンライン証券

0.176%(最低220円)

330

44

120

ダイワ・オンライン

0.187%(最低110円)

418

50.6

100

マネックス証券

0.198%(最低198円)

275

38.5

100

楽天証券

0.198%(最低198円)

275

38.5

120

SBI証券

0.22%(最低220円)

275

38.5

100

業界最大手

カブドットコム

0.22%(最低220円)

330

41.8

100

松井証券

0.22%(最低220円)

220

38.5

100